インターネットで買い物できるネットスーパーの比較

ダイエーのご紹介

ダイエー

□ 買い物代行料が必要

ダイエーのネットスーパー 食品から日用雑貨まで8,000点ほど取り扱っています。買物代行手数料が105円かかりますが、随時配達料が無料になるキャンペーンを開催しています。貯まったポイントをお買い物券と交換し、ダイエーの実店舗でも利用できるといったサービスも行っています。実店舗では、夕方にスーパーに行ってもお買い得商品が売り切れていることがありますが、ネットスーパーではチラシで商品が注文できるというメリットがあります。

ダイエーは買い物代行サービスや海外発送サービスなどユニークなサービスが多いです。また入会金・月額利用料が無料で配送料も3,000円以上で無料になるので利用しやすいネットスーパーといえます。注文から最短で3時間で届けてくれますが、お近くの店舗からの配送のためお住まいの都道府県にダイエーがない方は利用しにくいかもしれません。

商品点数 入会金 月額利用料 配送料
8,000点以上 無料 無料 315円(3,000円以上で無料)

広告

特売日もあり

□ お惣菜も豊富

ダイエーと言えば「木曜の市」と言っても過言ではありません。木曜の市はお得で私達には大変嬉しい特売なのですが、言い換えれば、早くお店に行かないと商品が売り切れてしまうということでもあります。ダイエーのネットスーパーでは、実店舗と同じ木曜の市の特売品も前日にチラシを見て買うことができます。チラシで商品が注文できるのはお得で嬉しいシステムですね。 特売品以外にも、週末限定で予約できるものがあります。それはオードブルや大皿のお寿司、カットフルーツの盛り合わせといった、パーティーや大人数での食事に活躍するメニューです。食材を切る手間や、盛り合わせの種類の多さといったことを考えれば、かなりお得な商品です。

スマートフォンからでも利用できますが、パソコン版のメールマガジンに登録すると、誕生月にクーポンがプレゼントされたりといった特典がありますので、メールマガジンは是非とも登録しておきたいところです。 気になる食材品質についても、実店舗の売り場担当のプロが選んだ商品をお届けしますので安心です。 取り扱い商品や代金、配達時間はエリアごとに違いますので、利用されるときは自分がどのエリアにわけられているのか確認することをオススメします。主に九州と首都圏が配達エリアになっているので注意しましょう。

ダイエ公式