インターネットで買い物できるネットスーパーの比較

楽天マートのご紹介

楽天マート

□ 分かりにくい?

楽天マート 楽天には楽天マートという独自のネットスーパーがあります。楽天と聞くと、商品数がとても多いようなイメージですが、食材や日用品、消耗品などの販売を行っている楽天マートには、独自のオリジナル商品がないため、商品点数は意外と少ないようです。 しかしお野菜やお肉、お魚は近所のスーパーとさほど変わりのない低価格。広告商品などの特売もあり、にんじん3本99円や、ミニトマト1パック66円など、その安さに脱帽します。 配達可能なエリアは関東圏の一部の地域に限られているのが難点かもしれません。

楽天では楽天マートの他に<楽天ネットスーパー>というサービスも展開中です。 楽天マート、ネットスーパー紀伊国屋、ネット関西スーパーらくらく便という、3つのネットスーパーが集まったものが<楽天ネットスーパー>となっているようですが、 初めて利用する方にとっては、ちょっと分かりにくいかもしれませんね。

商品点数 入会金 月額利用料 配送料
2,000点以上 無料 無料 315円(3000円以上で無料)

広告

無店舗と実店舗

□ 楽天は無店舗

他会社のネットスーパーはすべて実店舗がありますが、楽天マートは無店舗です。 独自の商品&配送センターを持っており、そこで仕入れや販売を行っているのです。 そのため、楽天マートで加工品などを購入すると、その場で製造・加工・調理を行って出荷。 冷凍や冷蔵などにも対応できるため、いつでも新鮮、できたてで美味しいものが届くという仕組みです。 また一番の魅力は、楽天市場等で人気があるお取り寄せ商品が、期間限定で安く買える特売日があること。 お歳暮やお中元商品から、ご当地グルメ、人気のお取り寄せ商品まで何でもそろい、さらに楽天のスーパーポイントが貯まるのです。

お買い物で貯まった楽天スーパーポイントは、勿論、楽天のその他サービスで利用することも可能です。 また楽天でのお買い物をもっとお得にしたいなら、楽天カードでのご購入をお勧めします。 その他、お客様が不在の時、お届け商品を保管しておくための宅配ロッカー(鍵付き)などのレンタルも行っているので、 不在がちなご家庭も安心して利用することができるのが魅力です。

イオン公式