インターネットで買い物できるネットスーパーの比較

人気の9社を利用料金で比較

利用料金で9社をランキング!

□ 品揃えの多さに注目

入会金・月額利用料金ともにほとんどのところは無料でやっています。味気ないので利用可能支払方法と受け取り方法とを合わせて一覧にします。

ネットスーパー名利用料金支払方法受取方法
サミットネットスーパー・入会金:無料
・月額利用料:無料 
・クレジットカード
・代金引換
・口座振替
手渡し
宅配BOX(有料)
留置サービス
イオンネットスーパー・入会金:無料
・月額利用料:無料 
・クレジットカード
・代金引換
手渡し
オイシックス・入会金:無料
・月額利用料:無料
・クレジットカード
・代金引換
手渡し
イトーヨーカドー ・入会金:無料
・月額利用料:無料 
・クレジットカード
・代金引換
手渡し
ダイエー・入会金:無料
・月額利用料:無料 
・クレジットカード
・代金引換
手渡し
西友・入会金:無料
・月額利用料:無料
・クレジットカード
・代金引換
手渡し
東急ストア・入会金:無料
・月額利用料:無料
・クレジットカード
・代金引換
手渡し
楽天マート・入会金:無料
・月額利用料:無料
・クレジットカード
・口座振替
・楽天ポイント
・手渡し
・鍵付きロッカーやベルトの貸出有
生協(パルシステム) ・年会費:無料
・出資金:1,000~2,000円
・口座振替
手渡し(週1回)
留置サービス

広告

ほとんどが無料

□ 大きな差はない

基本的な利用料金の差というのはほとんどありません。ですので、料金面から比較するとなると、配送料と商品の値段で差がついてくることになります。配送料については別のページで説明していますので、ここでは商品の値段についてご説明させていただきます。 大手スーパー系のネットスーパーであれば、商品の値段は実店舗とほぼ変わりません。むしろ、特売品はチラシが配られる前日に注文できたりするので、特売品が売り切れて買えないリスクがある実店舗よりもお得だといえます。

食材系のネットースーパーが扱う食材は、品質管理や安全基準などといった、商品の品質にこだわりがあります。その分、値段が大手スーパー系と比べると多少高くなってしまいますが、食材の安全や品質を考えると納得の差でしょう。 ネットスーパーの中には、普通の特売品の他に、数量限定や賞味期限間近の商品を訳アリ品として安く提供していたり、発送店舗からではなく倉庫やセンターから商品を発送するために安く販売しているものもあります。ネットスーパーならではの特売ですね!季節ものも安く売られているので、まずはそこをチェックしてから他のお買い物をすれば、ネットスーパーの買い物上手になれそうです。